2018年 年賀状ありがとう その3 ♪♪    

2018年 01月 09日

b0335286_21104629.jpg
b0335286_21103011.jpg
b0335286_21113845.jpg
b0335286_21124025.jpg
b0335286_21115973.jpg
b0335286_21121638.jpg
b0335286_22064101.jpg


思いがけない方からの年賀状は
大変嬉しいですね。

年に一度 
年賀状だけのお付き合いでも
繋がる人とは繋がる。
心は通じ合える。
そう信じています。
*^^*


初めて狂言と能を鑑賞。

手・衣装・能面・活舌・音
無駄な動きが一切なくて美しい。

6列目中央で集中の2時間は心に響きました。
仲間5人で幸せな時間をありがとうございました。



狂言は対話を中心としたせりふ劇。
大がかりな舞台装置は一切用いず
言葉やしぐさですべてを表現。
庶民の日常や説話などを
人間の習性や本質をするどく切り取って
「笑い」や「おかしみ」にしています。
普遍的な人間の姿です。


能と交互に同じ舞台で演じられています。

歌舞を中心とした優美な象徴劇の能に対し
狂言は写実的な演技による
滑稽に人間の姿を描く喜劇です。

両者は互いに切っても切り離せない関係を保って
能と合わせてユネスコの「無形文化遺産」に登録。
国内外を問わず広く認められています。


舞台はには
、幕がなく、大道具も使いません。

舞台中央後方の鏡板に松が描かれています。

左奥に「橋掛かり」いう通路
が作られ、
囃子・役者はここから舞台へ出入りします。


使う楽器は、太鼓、大鼓、小鼓、笛のみ。
三味線は使いません。


このほかに地謡といって、

一種のコーラスがつきます。


シテと呼ばれる主役の役者は能面をつけます。

基本的に能面をつけている人は
「この世のものではないもの。」

幽霊や亡霊、化け物なのです。

能面の種類により若い女性の幽霊なのか
武士の亡霊なのかが
表されます。

その他の役者は、素顔で演じます。

ちなみに狂言は能面はつけません。


** コピーさせて頂きました **


プチ知識をどうぞ。
=^^=


にほんブログ村 絵手紙に参加しています。


http://illustration.blogmura.com/illustletter/
                    をクリックして頂けますと嬉しいです☆




[PR]

by nonko2014 | 2018-01-09 07:00 | 2018年 年賀状 | Comments(0)

<< 絵手紙 月餅 ♪♪ 絵手紙 クロワッサン ♪♪ >>