愛あることが生きる力 ♪♪

b0335286_21563001.jpg


キムタクの映画を観ました。
< 無限の住人 >は100人切りで始まり
300人切りがラスト。
これでもか・・のシーンで心が萎える。
上戸彩の< あずみ >の100人切りは美しかったけれど
キムタクのシーンは生々しい。

監督の力量だろう。
息苦しさから
観客に媚びないテーマを感じた。

永遠の命は愛する人がいないと無用。
守りたい人がいないことは空虚だね。
敵も味方もない。
愛する人=守りたい人を守る。

正義は立ち位置によって変化するけれど
品格がないと正義はぐらいでしまう。

上手く伝えられないけれど
それぞれの正義が理解できた悲しい時代背景。

今は武器を持たず戦わない平和な時代。

若い人に観て感じて欲しい。
守りたい人がいる幸せを。
人との絆は
糸の半分だからとても危うい。
だから
相手に対しての努力も大切。
愛あることが生きる力。

*********

最初から最後まで
あれだけの動きが出来る
汚れても華のあるキムタクは
やっぱり凄いと思う✰

たくさんの人に見て頂きたい映画です。
*^^*



にほんブログ村
絵手紙に参加しています。


http://illustration.blogmura.com/illustletter/


            をクリックして頂けますと嬉しいです♪





[PR]
by nonko2014 | 2017-05-07 22:42 | 絵手紙日記 | Comments(0)